池野内そろばんこうひつ教室【〒739-0041 広島県東広島市西条西本町6-6 TEL:082-423-5824】

授業内容
池野内そろばんこうひつ教室 りとるらんど

【本部事務局】
〒739-0041
広島県東広島市西条西本町6-6
TEL:082-423-5824

年間行事 検定合格発表・各大会結果 行事報告 お知らせ フォトギャラリー

りとるらんど

りとるらんどのぽいんと

1、幼児のみの少人数クラスでその子にあった教材、指導法で、わかるまでていねいに、
  個別指導していきます。
2、多様な教材で子供に飽きさせないよう、楽しく事業を行います。
3、こうひつひらがな検定やそろばん検定を受験し、子供達に目標を作ります。
4、かきかた学習、そろばん学習の授業時間の比率を自由に変更できます。
5、お子様が勉強嫌いにならないよう、楽しく学習し学習成果ができるよう指導します。

りとるらんどの目的

 今現在、学習意欲のない小学生が増えてきており、基礎学力(読み書き計算)の低下が問題となっているようです。
小学1年で習う10や5の分解簡単な足し算引き算等もなかなか理解出来なくて、算数最初の段階でつまずく子も、少なくなうそうです。
また、ひらがなの勉強もかけあして進む為、ひらがなのポイント(はらい、とめ、折り返し)がつかめず、間違ったまま覚えている子もいます。
りとるらんどでは、そんな子が一人でも少なくなるようにと、幼児が楽しく学べ基礎学力(読み書き計算)や学習意欲を身に付けることをコンセプトに授業内容や指導方法を考えております。

幼児とそろばん学習

幼児期には簡単な足し算や引き算でもなかなか理解できません。
しかしそろばんは、実際に目の前のそろばんの珠が増減するため、目と耳と手を通して数や計算が理解できます。
そしてそろばんは、5や10の繰り上がり繰り下がりの計算を何度も行う為、計算力が自然に身につきます。
また、指先を器用に動かすことや、イメージ暗算により、右脳・左脳をバランス良く育てます。脳が作られる幼児期のそろばん学習は、脳の発育に効果絶大です。

そろばん・暗算学習

数字が読み書き出来ないお子様はまず「数字が読めて、書ける」事から指導します。

数字の読み書きが出来、数字の意味もわかるお子様には、そろばんを使って、簡単な足し算→引き算→10の繰り上がり→繰り下がりという順序で徐々に指導していきます。

5と10の分解を100ます計算で繰り返し練習します。
5は「3と2」 10は「3と7」

そろばんの基礎指導と平行しながら、珠算式暗算の指導に、入ります。
そろばんの珠を頭に浮かべ計算するので、右脳が鍛えられ又練習していくうちにどんどん計算が速くなります。

数字が上手く書けないお子様も左図のようなプリントで楽しく学習いたします。

繰り上がり繰り下がりのある足し・引き算が出来るように左図の様な100ます計算で5と10の分解を反復練習して繰り上がりの基礎を学習します。

幼児期には1+5の数式だけではなかなか理解出来ませんが、絵やそろばんを使用する事で、数式の意味を理解出来るようになります。

かきかた学習

正しい鉛筆の持ち方から指導いたします。
(直らない子は鉛筆のもち方矯正用具等を使用します。)

個々の名前プリントで自分の名前が読み書き出来る様指導します。

ひらがなの指導
お子様が書きやすい文字から徐々に書きにくい文字へ指導します。

最初は「つ」から始まり し へ く こ い て り … れ ふ を ん と、46文字を学習します。

まずB4サイズの大きい名前の練習プリントでしっかり文字の形を学びます。

筆圧や文字の上達度を見ながらB5サイズの練習プリントに変更します。

りとるらんどではお子様の成長や能力に合わせた教材を作り正しい文字が書けるように指導をいたします。

大きい文字で幼児が書きやすい文字から一つ一つ丁寧に指導します。

B4サイズの大きい文字プリントで復習します。

最後にB5サイズのプリントで文字の仕上げを行います。

りとるらんどでは、文字のポイント(止め、払い)を丁寧に指導していきます。

その他の学習

能力開発教材で(図形や間違い探し等)楽しみながら学んでいきます。

ひらがなカードでかるた遊びをしながら、ひらがなを暗記学習します。

何枚かのひらがなカードを組み合わせて単語を作ります。

パソコンにひらがなをランダムに表示しそれを音読しながら、暗記していきます。

間違い探し
情報処理能力を育成します

点描写
図形をみて頭でイメージし書き写します。
イメージ力を養います。
文字を書くとき、お手本を良く見てポイントをつかめる様になります。